2007年07月12日

毛穴ケアの悩みあれこれ

毛穴ケアに悩んでいらっしゃる女性は年代を問わず多いんですよね。

鏡を見るたびに気になる毛穴。毛穴が黒ずんでくる、怖くなるような。
毎日、洗顔もして、パックもして、エステもして、乾燥肌にならないように必死にケアしているつもりでも、よく見ると小鼻の毛穴が黒ずんでいる、きゃーって感じです。

毛穴ケアって難しいんでしょうか?

お肌の乾燥、にきび、小じわ、シミなどお肌トラブルは色々ありますが、毛穴ケアが一番難しいような気がします。

人それぞれによって毛穴の状況が違うので、毛穴ケアの方法が人によっては全く違ってくるんですね。

自分の毛穴のタイプがどれになるのか、先ずはそこから入らなくてはなりません。

毛穴のタイプにも色々あるんですね。

※ 開き毛穴

毛穴が比較的大きくて、思春期にきびで悩んだ方に多いようです。  元々、皮脂分泌が多いタイプですので、顔全体の毛穴が目立つこと  が多いです。私もこのタイプです。


※ 乾燥毛穴

お肌の水分が少なくなり、しっとり感がなく、毛穴が非常に目立つ  タイプです。お肌がかさかさして、荒れ模様で、その上、毛穴が目  立ちます。


※ 汚れ毛穴

お肌の手入れ不足、洗顔不足から毛穴に老廃物がたまり、白い油状  のものが毛穴に詰まったように見えます。

※ たるみ毛穴

年齢を重ねることで、お肌がたるみ、毛穴が目立ってきます。この  たるみ毛穴を気にされる年配の女性は多いですね。

毛穴ケアを確実にするにはどうしたらいいのでしょうか。

化粧品で毛穴問題を解決する、エステで毛穴ケアをする、洗顔をしっかりして毛穴対策をする、人それぞれに考えますよね。

毎日の毛穴ケアは、お肌の手入れ、クレンジング、洗顔、保湿をきっちりすることから始まります。

でも、洗顔にしろ、化粧水を使うにしろ、やり方を間違えるとお肌のトラブルが更に大きくなる危険性があるので、よく聞いてから実行しましょうね。


太陽光を太陽電池で電気に変える
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。